断られにくいデートの誘い方

好意を見極める具体的な方法

まず一つ目は
【実際にデートに誘ってみる】
多少でも好意を抱いているなら断りません。
もしその日、都合が悪くて断ったなら、
別の日を提案してくれたり、「また今度誘ってね」と言ったりして
期待を持たせてくれます。
逆に何度か誘っても、何かと理由を付けられて断られてるようなら
脈は無いと判断しましょう。

 

断られにくいデートの誘い方

 

二つ目は
【スキンシップをして反応を見る】
スキンシップといっても「軽い」スキンシップで反応を見てみます。
例えば、
●頭をポンポンと軽く叩いた時に嫌がってなかったか?
●頭を撫でた時に嬉しくなさそうにしなかったか?
●振り向かせるときに肩を叩いた時に予想以上にビクッとならなかったか?(笑)
●「手ちっちゃいね!大きさ比べてみようや。」と掌を合わせようとしたら
一瞬ためらわなかったか?
女性は好きでもない男とのスキンシップはしたくないと思っていますので、
その反応を見て好意があるかどうか見極めることもできます。
注意すべきポイントは、いやらしさを感じないようにすることです。
ぎこちなかったり、ヘラヘラしながらのスキンシップはアウトですよ(´∀`*)
以上が「好きな女性が自分の事をどう思っているのか確かめる別の方法」です。
本当に好きならどうしても自分の事をどう思っているのか気になるものです。
好意を持っている事をある程度確認することができたら、

デートにも誘いやすくなりますしね(´∀`*)
そうです!恋を進展させるには自ら行動するしかありません。
女の子は基本「待ち」ですから!

断られにくいデートの誘い方

好きな女の子をデートに誘うのってドキドキですよね(´∀`*)
「二人っきりで遊びたいヽ(*´∀`)ノ」って気持ちと
「断れたらどうしよう(´д`)」って気持ち
この両方の気持ちの板挟みで苦しくなることもあります。
「できればなるべく断られないような誘い方をしたい!」
そう思うのは当然です。
この章では、「断られにくいデートの誘い方」の一例を
テンプレートとしてご紹介します。
ではさっそく参りましょう♪

 

断られにくいデートの誘い方

 

男「この前さぁ、
新しくできたカフェに行って来たんだぁ(´∀`*)」
女「え〜、そうなんだぁ!
もしかして○○にできたカフェ?」
男「そうそう!
そこでパフェを食べたんだけどすっげぇ美味しかった〜(´∀`*)」
女「へ〜、どんなパフェ?」
男「季節の果物をふんだんに使ってて、
生クリームもたっぷり入ってて。
しかもそのパフェの器がその店のこだわりみたいで、
おしゃれで可愛いんだぁ!」
女「うわ〜、そうなんだ〜(´∀`*)
どんなのか知りたい!!」
男「そうそう!
その時、写メ撮ったから見せたげるよ!」
と言って、その時携帯で撮ったパフェの写メを見せる。

女「うわ〜〜!!美味しそう!!
それに、確かに器も可愛い〜〜(´∀`*)」
男「でしょ!
あっ、でもこのパフェ期間限定らしくて今月いっぱいなんだって!」
女「そうなんだぁ。
私も食べてみたいなぁ!」
男「行きたい?」
女「行きた〜〜いヾ(*´∀`*)ノ」
男「じゃあ、連れってやるよ!
今度一緒に行こうぜ!」
女「本当!?やった〜〜ヽ(*´∀`)ノ」
男「え〜とじゃあ、今度の土曜と日曜だったらどっちがいい?」
女「そうだなぁ。
土曜はバイトだから日曜がいいな♪」
男「分かった!じゃあ日曜にしよう!
詳しいことはまた連絡するわ!

日曜は空けといてね(´∀`*)」
女「うん!空けとく〜(´∀`*)」
はい!ここまでです!
では、次章で解説に入ります。
次章はすごく大切ですのでじっくり目を通してくださいね!

断られにくいデートの誘い方(解説編)

まず最初のこの部分
>男「季節の果物をふんだんに使ってて、
>生クリームもたっぷり入ってて。
>しかもそのパフェの器がその店のこだわりみたいで、
>おしゃれで可愛いんだぁ!」
ここでは、できるだけ鮮明にイメージしてもらうことを目的としています。
人はイメージできないところには足を運ぶことに抵抗を感じます。
ポイントはいかに鮮明に想像してもらうかってところです。
>男「そうそう!
>その時、写メ撮ったから見せたげるよ!」
>
>
>と言って、その時携帯で撮ったパフェの写メを見せる。
ここで、さらに強くイメージしてもらうために画像を見せています。
そうすることでより強く「行きたい!」と思わせます。
続いてはここ!

>男「でしょ!
>あっ、でもこのパフェ期間限定らしくて今月いっぱいなんだって!」
「期間限定」というキーワードを使って緊急性を持たせています。
人は「今月いっぱいまで」とか「あと残り10杯」とか限定に弱いです。
限定だと、その限定されてるものに価値を感じるようになります。
その心理を利用します!
さらにここ!
>男「行きたい?」
>
>
>女「行きた〜〜いヾ(*´∀`*)ノ」
こう言わせたらほぼ勝ちです(笑)
この会話は「行きたい」と言わせるのが一番の目的です。
一度言ったことは覆そうとしても難しいですし、
何よりも、自分の言ったことと行動を一貫させようとする心理が働きます。
この場合、デートの誘いに応じることで、

「行きたい」と言ったことと一貫させようとします。
このセリフを言わせるための会話を組み立てましょう!
さらにさらに!
>男「じゃあ、連れってやるよ!
>今度一緒に行こうぜ!」
一見普通のセリフに見えますが実はここにもポイントがあります!
ここをこう言い換えてはどうでしょう?
男「じゃあ、一緒に行かない?」
これだと相手に判断を委ねてしまいます。
つまり断る隙を与えてしまうってことですね!
また、
「一緒に行かない?」だと
“あなたと一緒に行きたいから行こう”と言ってるように聞こえますが
「今度連れてってやるよ!一緒に行こうぜ!」だと
“あなたが行きたいと言ってるから、ただ一緒に行くだけ”と
言ってるようにも聞こえませんか?

要するに「自分の意思でデートすることに決めた」と思わせることが出来ます。
言葉のマジックですね(笑)
言い方一つでニュアンスが変わるんです!
最後にこの部分
>男「えーとじゃあ、今度の土曜と日曜だったらどっちがいい?」
ここも一見すると普通のセリフですが、ここもポイントがあるんです!
二つ提案されるとどちらか一方を選ばないといけなくなりませんか?

 

断られにくいデートの誘い方

 

この場合、「土曜」か「日曜」
どちらか片方を選ばなければいけなくなります。
断りにくい質問なんですね!
もちろん、どちらも都合が悪ければ断ると思いますが(笑)
以上が「断られにくいデートの誘い方」です!
いかがだったでしょうか?
参考になるところがありましたら是非使ってみてくださいね!
恋を進展させるにはなるべく二人の時間を過ごさなければなりません。
だからこそデートに誘うわけですよね!
しかし、一つだけ僕から大切なことをお伝えしたいと思います!
最後にそれをお伝えしてこのレポートを締めくくりたいと思います。

 

女性の意見です。
「好きな人からの誘いなら、どんな誘い方でも嬉しい!」
これが女性の本音です。
もちろん、恋を進展させるには二人で過ごすことが一番です!
でも、
学校や職場、サークルなど他の人たちがいる中でも
恋は進展させることが出来ます!

 

断られにくいデートの誘い方

 

断られる一番の原因は、
デートの前の自分と彼女との関係がまだ良好とは言えないこと。
どんな凄い誘いのテクニックを駆使しても
100%成功するテクニックなんてありません。
つまり、勝負はデートするまでにほぼ決まっているということですね!
ただ、女性はあなたとデートする理由が欲しいのです。
その理由づけをしてあげることで彼女の背中を押すことが出来るのです。
その為の方法が今回ご紹介したテンプレートなのです。
大切な事なのでもう一度言います。
断られる一番の原因は、
デートの前の自分と彼女との関係がまだ良好とは言えないこと。
そのことを忘れないで下さいね!